読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170502

 

 

午前1時になると鳴るのよ。

ずっと待っているの。

それでも。

仕事に追われる毎日で、頭から離れることはないこと。

何をしていても消えることがないのなら、もう忘れることはしない。

だけど、全てを過去にしたの。

戻る気なんて最初からなかったの。

私、優しくなんてないから。

今日はビールを飲んで寝ましょう。

心からの言葉を君がいつか分かって、受け入れてくれたら。

またあとで。