20170222

 

 

私の方を向いて手を振る君。

私も君の方を向いて手を振るの。

だけどその視線はお互いの後ろの誰かに向いている。

そう。結局見ているようで見ていないのよ。

勘違いで進んではいけないの。

だから私期限を決めたの。

私の道は私にしか決められないのね。